BLOGブログ
  • 2021/02/19

    企業紹介動画を作るメリットと役割

    企業紹介動画を作るメリットと役割

    自社サイト上で社内風景の写真を掲載したり、会社の説明を行なっている企業も多いのではないでしょうか。

    最近では、他社との差別化を図ることを目的として、企業紹介動画を作る企業も増えてきています。

    そこで、今回は企業紹介動画のメリットと役割をご紹介していきます。

    企業紹介動画とは?

    手持ちカメラ

    企業紹介動画とは、どのような際に役立つのでしょうか。

    例えば、新卒者や求職者に会社の雰囲気を伝えることができたり、取引をする際に自分の会社を相手に知ってもらうことができたりします。

    会社説明会に足を運んでもらうとなると、本当に興味を持った人しか来てくれませんし、かなりハードルが高くなります。

    取引先に自社の説明をする場合も、資料で一から説明するのは大変だったり、伝わりきらなかったりします。

    動画であれば、気軽にわかりやすく伝えることができます。

    企業紹介動画は3種類に分類できる

    3種類

    企業紹介動画には種類があります。

    ただ社内の風景を闇雲に撮ったり、社長の話を載せればいいというものでもないので、目的に沿った動画を作りましょう。

    種類① 事業紹介型

    企業紹介動画の中でも、もっともポピュラーなタイプです。

    業務の内容や設立から現在に至るまでの自社の歴史、業界に関する説明、取り扱っている商品、社長や社員のコメントなどが入ったムービーになります。

    種類② コンセプト紹介型

    会社の業種内容をよりわかりやすくするために、自社の商品やブランドなどの説明に焦点を当てた動画になります。

    いわゆる「イメージ動画」のようなかたちで制作されることが多いです。

    メッセージ性が高くなるため、企業のブランドイメージを向上させたり、伝えたいことを明確に伝えられるといったメリットがあります。

    種類③ インタビュー紹介型

    社長や実際に働く社員に対してインタビュー形式で会社を紹介する動画です。

    働く人の生の声を聞くことができるため、より身近な印象を与えることができます。

    インタビュー紹介型の動画は、新卒者や求職者に受けて発信する際に有効です。

    企業紹介動画を作るメリット

    プロジェクター

    企業紹介動画を作ることには多くのメリットがあります。

    ①会社のことがよりわかりやすく伝わる

    ②具体的なイメージをさせることができる

    ③短時間でも伝わる

    ④企業の認知度向上に繋がる

    ①会社のことがよりわかりやすく伝わる

    企業紹介動画のメリットは、何と言ってもわかりやすく伝えることができるということです。

    写真や文章だけでは伝わりにくいニュアンスだったり、

    ②具体的なイメージをさせることができる

    写真などの静止画や文章だけで見るよりも、具体的に会社のイメージをしやすくなります。

    例えば製造業の場合、製造工程などは動きがないとイメージがしづらいですが、動画にすることで、あたかもその場にいるような感覚でイメージさせることができます。

    ③短時間でも伝わる

    文章にすると難しくて長ったらしい業務内容も、動画なら数秒で伝えることが可能です。

    ④企業の認知度向上に繋がる

    説明が難しい商材やサービスを扱っている企業や、業務内容がややこしい企業には特に効果的です。

    会社の情報が伝わりやすい=多くの人に知ってもらえやすくなる、ということに繋がります。

    企業紹介動画の活用方法

    パソコン

    企業紹介動画は、動画の発信の仕方次第でも、役割や印象が変わってきます。

    ①会社の公式ホームページ

    ②展示会

    ③会社説明会

    ④SNS広告

    4つのシーンについて、それぞれ紹介していきます。

    ①会社の公式ホームページ

    会社の公式ホームページは、インターネットで検索して一番最初に見られることが多い、いわば会社の「顔」になります。

    そこに企業紹介動画を掲載すれば、より多くの人に会社のことを知ってもらうことができます。

    見る側からしても、たくさんのルートから情報を集めなくて済むので、簡単に会社のことを知ることができます。

    わざわざ会社説明会へ足へ運ぶ必要もないため、会社側にも見る側にもメリットがあります。

    ②展示会

    展示会は、企業や扱っている製品や技術を知ってもらうことから、契約、商談に結びつける役割があります。

    多くの企業が一堂に会するものから、企業が独自に開催するものまで様々な展示会がありますが、数時間や数日間など期間が決められているものがほとんどです。

    展示会場で動画を流せば、短時間で会社のことをPRすることができます。

    ③会社説明会

    企業側はよりいい人材を採用したいと考え、就活生や求職者や会社の情報をより多く収集したいと考えています。

    直接顔を合わせながらトークで惹きつけるのも説明会の醍醐味ではありますが、動画で見た方が内容が伝わりやすい場合もあります。

    まずは映像を見てもらってから、トークで補足していくという流れにすることで、よりわかりやすくなります。

    ④SNS広告(YouTube・facebook・Instagramなど)

    利用者が多いSNSに広告を発信し、ユーザーに情報を届けることができる手段です。

    ターゲットにあった動画を発信することで、今まで以上の売り上げを期待することができます。

    Thinkは企業紹介動画の制作を得意としています

    編集画面

    株式会社Thinkでは、まず「会社をどのように見せたいか」「何を伝えたいか」など、しっかりとヒアリングを重ね、より効果的な企業紹介動画を制作しています。

    企業紹介動画制作をお考えなら、お気軽にご相談・お問い合わせください。

CONTACT

実績に関するお問い合わせ、
案件のご依頼やご相談はこちら