BLOGブログ
  • 2020/12/24

    【2020年最新】カメラマンの相場|シーン別まとめ

    【2020年最新】カメラマンの相場|シーン別まとめ

    「写真を撮りたいけどカメラマンに依頼するのって高いんじゃないの?」
    「どんな写真がどれくらいの料金がかかるか相場が知りたい…」
    という方は、少なくないのではないでしょうか?

    そこで、今回の記事ではカメラマンの料金の相場を、一般様向けと企業様向けの各用途別でご紹介します!

    カメラマンの相場はいくら?

    カメラマンの相場はいくら?

    プロのカメラマンに写真撮影を依頼すると、どれくらいの料金の相場がかかるのでしょうか。

    カメラマンに撮影してもらう相場

    カメラマンの撮影料金の相場は、一般的に「1時間あたり1万5千円から3万円程度」になります。

    内容にもよりますが、1日中の撮影の場合、15万円以上の撮影料金が発生する可能性がございますので事前確認は必須です。

    カメラマンの相場が「1時間あたり1万5千円から3万円程度」と述べましたが、
    写真撮影を依頼するときの見積もりには、以下の項目が入ります。

    • 技術料
    • 機材費用
    • カメラマンやカメラアシスタントの人件費
    • 写真の枚数
    • 時間外撮影かどうか
    • 出張撮影の場合の交通費 

    カメラマンを稼働させる時間で 料金が発生することが多いです。
    そのため、撮影時間をいかに短くするのかが費用を抑える鍵となります。

    【シーン別】一般向け撮影の場合の相場!

    七五三や成人式、結婚式などの 一般向けの撮影の相場は、主にスタジオ撮影かロケーション撮影かで相場が変動します。

    以下で スタジオ撮影とロケーション撮影について、撮影内容と相場を合わせてご紹介していきます。

    スタジオ写真

    スタジオ写真

    スタジオ撮影では、光を自由に作り出すことができるので、思い通りの写真を撮影することができます。
    また、ロケーション撮影では撮れないような スタジオ写真ならでは の写真を撮影することができます。

    スタジオ撮影をカメラマンに撮影をしてもらう時の料金の相場は、1時間で「1万円から2万円程度」になります。

    加えて、背景の色を変えたりなどオプションとして変更できるスタジオもあり、背景の色を変えたりするときのオプション料金の
    相場は「3千円から5千円程度」になります。

    ロケーション撮影

    ロケーション撮影

    ロケーション撮影では、太陽の光で撮影することができ、ふんわりとした優しい印象を出しやすくなっています。
    また、スタジオ撮影では撮れないような、自然と一体感を出せる写真が撮影できます。

    ロケーション撮影でカメラマンに撮影をしてもらう時の料金の相場は、1時間で「1万円から2万円程度」です。
    こちらから別途、交通費・機材運搬費がかかります。

    上記では、時間単位の料金の相場をお伝えしましたが、写真の枚数で料金を出してるカメラマンも少なくはありません。
    その場合、写真1枚の相場は「2千円から5千円程度」になります。

    カメラマンの中には全データの販売で、通常で買うよりお得に販売している方もいらっしゃいます。
    全データを買われる場合の料金の相場は「2万円から4万円程度」になります。
    そのため、10枚以上など、たくさん写真が欲しいという方は、全データを販売しているカメラマンに頼むといいでしょう。

     

    一般向けの撮影で興味がある方は、こちらの記事も読まれています。

    七五三の後撮りはいつまで?メリットとおすすめの時期を紹介

    家族写真をおしゃれに!フォトスタジオでプロに撮影してもらうメリット

     

    【シーン別】一般向け撮影の場合

    それでは、企業様向けの撮影でカメラマンにかかる料金の相場を用途別4シーンでご紹介します。

    • スナップ撮影
    • 建築撮影
    • 企業撮影
    • 商品撮影

    以下で4シーンの具体的な説明と相場をご紹介していきます。

    スナップ撮影

    スナップ撮影

    スナップ撮影は会社の入社式や展示会、ライブイベントなどのイベント関連の様子を撮影するサービスになります。
    プロのカメラマンに写真撮影をしてもらうなら、クオリティの高い写真を、各メディアで使用するときの大きな資産となります。

    カメラマンに撮影をしてもらう時の料金の相場は、日中であれば1時間で「1万円から2万円程度」になります。
    別途交通費がかかることがございます。

    しかし、夜間や早朝などに開催するイベントですと、時間外労働となり時間外の料金が含まれる可能性もありますので、
    必ず確認が必要となります。

    建築撮影

    建築撮影

    建築撮影は、会社の竣工写真やハウスメーカー様の物件写真など、建築物の撮影のサービスになります。
    プロのカメラマンに建築撮影してもらい、その写真をWebで掲載すれば、それだけで立派に見えるものです。

    カメラマンには、1箇所単位の撮影で料金を出すカメラマンと、時間単位の撮影で料金を出すカメラマンがいらっしゃいます。
    そこで、1箇所単位の撮影料金の相場と、時間単位での撮影料金の相場をご紹介します。

    【1箇所単位での相場】

    1箇所単位での撮影料金の相場は、1箇所「1万円から2万円程度」になります。
    ※別途交通費がかかることがございます。

    【時間単位での相場】

    時間単位での撮影料金の相場は、1時間で「1万円から3万円程度」になります。
    別途交通費がかかることがございます。

     

    企業撮影

    企業撮影

    企業撮影は、コーポレートサイトの写真や集合写真などを撮影するサービスになります。
    プロのカメラマンに幅広く撮影をしてもらうなら、ホームページリニューアルの時に入れ替えるだけで、
    できる会社だという印象
    を与えることができます。

    しかし、コーポレートサイトの写真撮影ですと、半日から1日中の撮影になることも考えれます。
    そのため、1日中の撮影でカメラマンの稼働時間が4時間から8時間程度だと考えると、料金の相場が「6万円から15万円程度」かかってしまいます。

    撮影時間が長引けば長引くほど、料金が大きくなっていってしまいます。
    そこで、カメラマンに事前にどんな写真が欲しいのかイメージ写真を送ったり、撮影場所をあらかじめ決めておくとスムーズな撮影ができるので、時間短縮にもなりおすすめします。

    商品撮影

    商品撮影

    商品撮影は、自社商品や飲食の撮影などのサービスになります。
    プロのカメラマンに撮影をしてもらうなら、それだけで目に留まる確率が上がります。

    時間単位で料金を出すカメラマンの他に、商品数で料金を出すカメラマンもいます。
    そこで、時間単位での料金の相場と商品数での料金の相場をご紹介します。

    【時間単位での相場】

    時間単位でのカメラマンだと、1時間の撮影料金の相場が「1万円から4万円程度」になります。
    そのため、撮ってほしい商品数が多いようでしたら、あらかじめ料理を作っておいて撮影時間を短縮するという方法がおすすめです。

    【商品数での相場】

    商品数でのカメラマンだと、1商品ごとの料金の相場が「3千円から1万円程度」になります。
    そのため、1商品ずつどういった見せ方をしたいのかが決まっていない状態でしたら、いろんな角度で撮ってもらったりするのがおすすめです。

     

    企業様でお写真をお求めの方は、こちらの記事もよく読んでいます。

    スチール写真とは?広報・PRに使う素材だからこそプロに依頼を!

    企業PRとは?広報や広告と異なる役割と中小規模の会社に必要な理由

     

    北陸でカメラマンに頼むならThinkへ!

    北陸でカメラマンに頼むならThinkへ!

    福井市高木中央にあるThink株式会社は、プロのカメラマンが在籍しております。
    福井だけではなく 北陸地方全域まで出張撮影を承っており、様々な写真を撮影させていただいております。

    弊社では、お客様との細かいヒアリングを通し、お客様のご予算に合わせた最適な提案でのサービス提供を行っており、
    お客様のお仕事の手助けになることをモットーとしております。

    また、Think株式会社では ウイルス対策を徹底的に実施しており、マスクの着用・アルコール消毒の実施を約束しております。

    まずは、こちらからお気軽にご相談くださいませ。

CONTACT

実績に関するお問い合わせ、
案件のご依頼やご相談はこちら