BLOGブログ
  • 2020/06/29

    飲食店の集客に動画は有効?料理のビジュアルやシズル感で魅力をPR

    飲食店の集客に動画は有効?料理のビジュアルやシズル感で魅力をPR

    写真だけで飲食店の魅力を伝えることには、限界があります。

    きれいに撮影してサイトにアップしても、お客さんの心をつかめるとは限りません。

    しかし、動画ならお店の雰囲気をダイレクトに伝えることが可能です。

    飲食店の集客に動画を利用すべき理由、そして、上手に撮影する方法について解説します。

    飲食店の集客に動画利用は相性バッチリ!魅力をアピールしよう

    ピザなどが並ぶイタリア料理店

    自慢の料理やドリンク、内装などをすべて画像でアップしようとすると、どうしてもコンテンツや枚数が多くなってしまうものです。

    しかし、あまりにも情報量が多いと、縦横にスクロールする必要が生じるため、閲覧者に負担をかけてしまいます。

    また、閲覧者に「面倒くさい」と感じられたら、すべての画像を見てもらえない可能性が生じます。

    一方、動画なら、さまざまなメニューをシズル感たっぷりに表現することや、プロならではの技を駆使した調理風景をダイレクトにユーザーに訴求できます。

    お店の魅力をアピールしたいのなら、画像だけでなく動画も検討しましょう。

    飲食店に集客動画をおすすめする理由

    シズル感あふれる肉料理の1シーン

    飲食店の方に、特に動画をおすすめする理由は、他にもあります。

    まず、視覚と聴覚の両方でアピールできること。

    出来立ての料理の画像に、ジュージューという音声がつくことで、さらに美味しそうに見えます。

    テキストや写真だけの広告よりも、ユーザーの欲求を刺激できるでしょう。

    また、一度制作すればホームページやSNSなどに転用することが可能なことも、動画をおすすめする理由です。

    何度も撮影したり何回もお金をかけたりしなくても、幅広い媒体で活用できて経営的にもお得です。

    集客だけでなく「採用」面に有効な点も、動画のメリットと言えるでしょう。

    仕事内容をわかりやすく紹介できるため、イメージと現実の乖離を回避することが可能です。

    飲食店の集客動画はThinkにおまかせ!撮り方ひとつで印象が激変

    提灯が並ぶエスニック料理店

    飲食店の集客は、動画にかかっているといっても過言ではありません。

    しかし、動画なら何でも良いわけでもありません。

    撮り方ひとつで印象が激変するため、より魅力が際立つように撮影する必要があります。

    現代では、スマホで簡単に動画を撮れます。

    しかし、手ぶれ動画では集客効果は見込めません。

    また、ライティングや音声、シズル感なども、一般人でのスマホ撮影では「やっぱりスマホだね」というレベルにしか仕上がらないものです。

    お客様を獲得する動画を制作したいのなら、プロの撮影技術に任せるほうが良いでしょう。

    新型コロナウイルスの流行でテイクアウトに対応している飲食店も増えましたが、持ち帰り用のお弁当やお惣菜も、プロの撮影技術でより美味しそうに表現できます。

    福井、石川、富山の北陸三県にお住まいの方は、Thinkに依頼してみるのはいかがでしょうか。

    Thinkでは出張撮影に対応しているので、店舗の雰囲気やサービス、料理のシズル感をハイクオリティの技術で表現します。

    飲食店には集客動画がおすすめ!お店の魅力をThinkが形にします

    飲食店の集客には、動画の活用がおすすめです。

    動画を撮影しておけば、ツイッターやYouTube、インスタグラムなどのさまざまな媒体にも利用でき、簡単に宣伝効果を高められます。

    ぜひThinkを通して、お店の魅力を最大限にアピールしてください。

    お店の可能性をさらに延ばし、「一人でも多くのユーザーに店の魅力を伝えたい!」とお考えの方は、お気軽にご相談くださいね!
     
     
    集客動画を検討されている方には、次の記事もよく読まれています。

    動画マーケティングとは?初心者向けに目的や効果、ポイントを紹介

    CM制作の基礎知識!完成までの流れやテレビとネットの費用感を紹介

    動画制作とは?広報・PRに使う映像にはプロの力を借りよう!

CONTACT

実績に関するお問い合わせ、
案件のご依頼やご相談はこちら