BLOGブログ
  • 2020/06/23

    初節句の記念写真を!桃の節句(ひな祭り)と端午の節句(こどもの日)

    初節句の記念写真を!桃の節句(ひな祭り)と端午の節句(こどもの日)

    「ひな祭り」と「こどもの日」は毎年訪れますが、赤ちゃんの初節句は一生に一度しか訪れません。

    せっかくなら、美しい写真として記念に残すのはいかがでしょうか。

    初節句を迎える際に知っておきたいポイントや、写真撮影のアイデアについてまとめました。

    ぜひ参考にしてください。

    初節句は記念写真におすすめ!健やかな成長を祈るイベントを思い出に

    初めての端午の節句を祝う男の子

    初節句とは、赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句のことです。

    女の子なら生まれて最初の3月3日(桃の節句)、男の子なら生まれて最初の5月5日(端午の節句)を指します。

    初節句をお祝いすることで、子どもの健やかな成長を祈ります。

    なお、本来ならば生まれて初めての節句が「初節句」のため、3月3日生まれの女の子は生まれた日が初節句ということになります。

    しかし、実際には母子ともにお祝いをすることが難しいため、生まれてから30日が過ぎてお宮参りが終わってから、初めての節句を「初節句」としてお祝いすることが一般的です。

    初節句はどうすればいい?場所や料理、服装など

    節句祝いのちらし寿司

    初節句の準備は、約1ヶ月前に始まります。

    女の子ならひな人形、男の子なら五月人形や鎧兜を飾りましょう。

    赤ちゃんがハイハイしている時期なら、周りをゲートで囲むなどの工夫をして飾ってください。

    初節句の当日は、自宅に赤ちゃんの祖父母を招いて食事をしてお祝いします。

    桃の節句には、蛤(ハマグリ)のお吸い物とちらし寿司、端午の節句には柏餅とちまきを用意したいものです。

    ただし、食事の準備が大変そうなときは、ケータリングサービスを利用したり、個室があるレストランを予約したりしてください。

    重要なことは、親自身が負担を感じないことです。

    準備に負担がかかってしまうと、お祝いの気持ちが薄れてしまうことがあります。

    カジュアル過ぎない服装なら何でもOK

    服装は特に決まりはありませんが、お祝い事なのでカジュアル過ぎないほうがふさわしいでしょう。

    お母さんはきれいめのワンピースやパンツスーツ、お父さんはシャツとコットンパンツにジャケット、もしくは明るい色のスーツがおすすめです。

    主役である赤ちゃんの衣装も、いつもよりもおしゃれなものが望ましいです。

    新品のロンパースやベビードレスを着せてあげましょう。

    赤ちゃんが負担にならないように、写真撮影のときだけにドレスや被布を着せても良いですね。

    初節句の記念写真をThinkに!多忙の中、撮影の手間を請負います

    節句の晴れ着でお昼寝する赤ちゃん

    自宅で記念写真を撮るのも良いのですが、赤ちゃんがカメラの方向を向いてくれなかったり、逆光になってしまったりと、思うように撮影できないことも多いです。

    やはり、撮影はプロに任せるほうがよいでしょう。

    Think(シンク)株式会社なら、スタジオ撮影はもちろんのこと、福井、石川、富山を中心に出張撮影も可能です。

    赤ちゃんの大切な初節句を、プロのクオリティで残してみてはいかがでしょうか。

    初節句の写真撮影をプロにおまかせ!自宅出張・スタジオ撮影OK

    赤ちゃんの健やかな成長を祈る、初節句のお祝い。

    記念すべき行事は、ぜひ美しい写真やデータとして残しましょう。

    Thinkでは、スタジオ撮影だけでなく出張撮影にも対応していますので、理想的な1枚をアルバムに残すことができますよ。

    ご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談くださいね!
     
     
    初節句についての記事を読まれた方には、次の記事が人気です!

    あわせてご覧ください!

    ファーストバースデーを記念写真で残そう!

    七五三のお祝い返しってどうするの?マナーや決まり事を紹介

    ハーフ成人式で記念写真を撮影するメリットとは

CONTACT

実績に関するお問い合わせ、
案件のご依頼やご相談はこちら