BLOGブログ
  • 2020/02/25

    ファーストバースデーを記念写真で残そう!

    ファーストバースデーを記念写真で残そう!

    赤ちゃんが生まれて初めて誕生日を迎える「ファーストバースデー」で、趣向を凝らしたお祝いをする人が増えています。

    ファーストバースデーを記念写真で残すメリットについてご紹介します。

    ファーストバースデーとは

    フルーツがたくさんのったケーキ

    ファーストバースデーは、文字通り「赤ちゃんの1歳のお誕生日」のことです。

    1歳の誕生日を迎える頃の赤ちゃんは、身体的には、お座りができるようになって、つかまり立ちや歩けるようになってきます。

    内面的にも、性格や個性が強くでてくるようになります。

    赤ちゃんが徐々に「自分」らしさを持ち出して、幼児になる境目となってくる時期です。

    ファーストバースデーですること

    寿と書かれた餅

    ファーストバースデーでは、主に以下のことをします。

    • 一升餅
    • 一升餅は、「一生、食べ物に困らないように」「一生、健やかであるように」との願いを込めて、一升分のお米(およそ1.8kg)を使って作るお餅のことです。

      単位の一升(いっしょう)と一生(いっしょう)をかけており、風呂敷に包んだり、リュックに入れて赤ちゃんに背負わせます。

      最近は、一升パンというものもあります。

    • スマッシュケーキ(離乳食ケーキ)
    • スマッシュは英語で「壊す」という意味で、スマッシュケーキは文字通り「壊しながら食べるケーキ」のことです。

      赤ちゃんに、手づかみで自由にケーキを丸ごと食べてもらいます。

      プロの作ったケーキを購入したり、離乳食の進み具合に合わせてママが手作りしたりします。

    • 選び取り
    • 選び取りは、赤ちゃんの前に様々なものを置き、何を手に取るかで将来の職業やどんな才能をもっているかを占うものです。

      何を置くかは地域によって様々ですが、定番としては「筆(知識)」「お金(富裕)」「そろばん(商才)」です。

      他には、ボールや楽器、アクセサリーがあります。

    • お部屋の飾りつけ

    お部屋の飾りつけは、部屋をお祝い用に飾り付けることです。

    100均や雑貨屋、インターネットなどで、ガーランドや風船などお祝いに使えるアイテムを購入できます。

    インスタ映えを意識するような、華やかな飾り付けをすると赤ちゃんもご家族も晴れやかな気持ちになれますね。

    ファーストバースデーを記念写真として残そう

    お子様の1歳の誕生日は、家族にとっても大事な記念日です。

    スマホやデジカメの撮影で気軽な撮影で済ますのもいいですが、せっかくの記念日だからこそ、いつもと違うことをするのもいいかもしれません。

    親子だけでなく、祖父母も呼び、プロに記念撮影をお願いして家族写真を撮影するのがおすすめです。

    本格的なドレスアップをして撮影をすると、よい記念となるはずです。

    写真に残すことで、お子様が成長した時に見せてあげられます。

    自分のファーストバースデーを、楽しそうにお祝いしてくれる家族の姿と表情を写真を通して見ることができたら、どれだけ嬉しいことでしょう。

    Thinkでは出張撮影も可能です!

    ケーキを食べている赤ちゃん

    ファーストバースデー当日、主役は意志疎通がまだまだの赤ちゃんなので思い通りすすむとは限りません。

    用意に追われ流れるようにイベントをこなし、気づいたら満足のいく写真が撮れていない、ということもありえます。

    Think(シンク)株式会社は、スタジオ撮影だけでなくロケーション撮影も対応しています。

    私どもThink株式会社が中心として活動している北陸地方(福井・石川・富山)にある、ご家族の思い出の場所やご指定の場所、ご自宅にも出張可能です。

    ご自宅への出張撮影では、一生懸命飾り付けた部屋を写真に残すことができます。

    それに加え、赤ちゃんが一升餅を背負い頑張る姿、スマッシュケーキをほおばる姿、選び取りをする愛くるしい姿、一瞬一瞬をプロが写真に撮り収めます。

    また、ご自宅に出張することで、場所見知り・人見知りする赤ちゃんも緊張せずにすみます。

    「初めての誕生日イベントをこなす赤ちゃんの一挙手一投足を見逃したくない!」という方は、ぜひロケーション撮影での記念撮影をおすすめします。

    産まれて1年の記念日を写真に残そう

    ファーストバースデーのことを、赤ちゃんが記憶していることはおそらくないです。

    しかし、記念写真を見て、ファーストバースデーの想い出を家族から聞き、どれだけ家族に愛されているかがわかることでしょう。

    ぜひ大切な思い出作りのお手伝いを、Think(シンク)株式会社におまかせください。

    ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ。

CONTACT

実績に関するお問い合わせ、
案件のご依頼やご相談はこちら