BLOGブログ
  • 2020/01/21

    インスタグラマーとは?宣伝効果をあげるための最適な選び方

    インスタグラマーとは?宣伝効果をあげるための最適な選び方

    インスタグラマーを活用した企業PRが注目されています。

    しかし、確実な宣伝効果をあげるには戦略が必要で、なんとなくでインスタグラマーを選ぶと狙い通りの宣伝効果は得られません。

    インスタグラマーとは何なのか、企業PRしてもらう最適なインスタグラマーの選び方などをまとめました。

    インスタグラマーとは?

    インスタグラマー
    インスタグラマーとは、写真共有SNSの「Instagram(インスタグラム)」で多くのフォロワー(ファン)を持ち、閲覧数が多く、影響力を持っている人物の事を指します。

    トップインスタグラマーともなると、何百万人ものフォロワーをもち、多くの人の購買行動や消費行動に莫大な影響力を与える事が可能です。

    インスタグラマーをはじめ、多くの人に影響力を持つインフルエンサーを用いて、企業の商品やブランドの広告に活用するインフルエンサーマーケティングは、現在注目のマーケティング方法です。

    日本では4人に1人がInstagramの利用者

    インスタグラムのロゴマーク

    インフルエンサーの中でもインスタグラマーが注目されているのは、Instagramの利用者数の多さと影響力にあります。

    Instagramの利用者数は世界で10億人を突破し、2019年6月に日本国内で、月間アクティブアカウント数が3,300万人を突破しました。

    実に、日本人の4人に1人はInstagramユーザーという計算となります。

    Instagramユーザーは年々増加しており、4年前と比べ8倍に達していて、今後もまだまだ増加することが期待されます。

    男女別の利用者としては、やや女性が多い傾向で、男性が43%、女性が57%となっています。

    年代も20~40代を中心に、幅広い世代へのアプローチが可能です。

    参考:FACEBOOK Newsroom

    インスタグラマーによる宣伝が向いているものは?

    インスタグラマーによる宣伝が効果を発揮しやすいものは、次のものが挙げられます。

    • 化粧品など、10~40代の女性向けコスメアイテム
    • 服やアクセサリーなどの、20~40代の男女向けファッションアイテム
    • その他、若い方向けの食品や場所、サービスなど

    instagramが「画像をメインにしたSNS」であるため、写真映えする商品・サービスを若い世代向けに発信していく、という戦略がスタンダードです。

    インスタグラマーによって広告効果が変わる

    今まで地方企業が全国に向けて商品やサービスなど企業PRをする場合、莫大なお金をかけて新聞やテレビで行う方法しかありませんでした。

    しかし、インターネットの発達と共に、InstagramをはじめTwitter、Facebook、Youtubeなどのソーシャルメディアや自社のホームページから、情報発信ができるようになりました。

    私どもThink(シンク)株式会社がホームとしている北陸三県、福井・石川・富山の地方からでも、とても手軽に日本中・世界中へ情報を伝える事が可能です。

    インスタグラマーを企業PRに用いると、全国CMほどの広告費は必要ありません。

    そして「誰に向けて情報を発信したいのか」というターゲティングの精度も高いため、広告効果も期待できます。

    「地方だから」と諦めずに、一度「地方だからこそ」インスタグラマーを活用したインフルエンサーマーケティングでの企業PRをしてみてはいかがでしょうか。

    インスタグラマーを選ぶ際は宣伝内容を明確に

    インフルエンサーマーケティング
    インフルエンサーマーケティングで企業PRするときは、自身の企業PRに適したインスタグラマーを緻密な戦略を用いて選ぶ必要があります。

    インスタグラマーを適切に選ばないと、せっかく宣伝しても思ったような効果が得られなかったり、無駄な広告費が必要になったり、企業イメージのマイナスに繋がります。

    インスタグラマーのフォロワー数は行いたい企業PRとマッチしているか

    インスタグラマーと一口に言っても、数千人のフォロワーを持つ人と何百万人ものフォロワーをもつトップクラスの人では影響力が違います。

    もちろんインスタグラマーに仕事依頼するときは、その人のエンゲージメント率で金額は変動します。

    適当に選ばず、多くの人にインパクトを持たせたい時は、フォロワー数の多いインスタグラマーを。

    特定のジャンルのユーザーへ確実に届けたい時には、少数でも特定ジャンルのファンに支持されているインスタグラマーを選びましょう。

    インスタグラマーの投稿内容が企業のPRとマッチしているか

    インスタグラマーの今までの投稿内容と、企業のPRしたい内容がマッチしているかは重要なポイントです。

    インスタグラマーには、料理や服装など特化した投稿で人気を集める人や、その人自身にファンが多くとりとめて内容が定まっていない投稿で人気を集める人まで幅広くいます。

    たとえば、過去の投稿が風景の写真ばかりなのに、いきなり化粧品の投稿をしてもユーザーが違和感を覚え、高いエンゲージメント(いいね!やコメント、商品リンクをクリックなど)は期待できません。

    インスタグラマーの投稿が魅力的な写真を用いているか

    Instagramは、魅力的な写真の投稿でユーザーへ共感を募るツールです。

    投稿に用いた写真が魅力的でないとユーザーの反応も芳しくないので、写真のクオリティも重要になってきます。

    Think inc.(シンク株式会社)では、動画撮影をはじめ、ドローンでの空撮やスチール写真の撮影を行っています。

    企業PRに用いる写真撮影はもちろん、インスタグラマーに方に撮影してもらう写真の構図などをアドバイスする事も可能です。お気軽にご相談ください。

    インスタグラマーのキャスティングはおまかせ!

     
    Thinkでは、東京にコネクションを持ち、人気インスタグラマーから大手事務所所属タレントまでのキャスティングが可能です。

    このキャスティングを実現できるのは北陸地方では弊社だけです。

    インスタグラマーのキャスティングについて、ご検討されている方はこちらからお気軽にご相談・お問い合わせください

CONTACT

実績に関するお問い合わせ、
案件のご依頼やご相談はこちら